HOME > 受講までの流れ

受講開始までの4ステップ



STEP1 Skype設定

レッスンは、無料インターネット通話ソフトウェア Skypeを使用いたします。初めてSkypeを使用する方は、Skypeのインストールと設定が必要になります。
※Skypeが設定済みであり、Skype名またはMicrosoftアカウントをお持ちの方は、STEP2にお進みください。

■Skypeのインストール
①Skypeは誰でも使用できるソフトウェアです。
下のSkype公式ダウンロードページにアクセスし、ダウンロードボタンをクリックしてください。



②ディスプレイ下部に表示される「実行」ボタンをクリックし、ダウンロードを開始してください。



③画面の指示に従い、インストールを完了してください。



■Skype設定方法(Skypeのバージョンにより画面が異なることがあります)
①インストールが完了すると、Skypeのログイン画面が表示されますので、画面下部の「アカウントを作成」をクリックしてください。登録用Webページが開きます。
Microsoftアカウントをお持ちの方は「Microsoftアカウント」をクリックすることでSkype設定は終了です。


②アカウント(Skype名)を作成するために必須項目を入力し「同意-次へ」をクリックしてください。これでSkype名が作成されました。


③Skypeのログイン画面に戻り、「Skype名」をクリックしてください。Skype名によるログイン画面が表示されます。


Skype名によるログイン画面にて、登録したSkype名/パスワードを用いて、Skypeにサインインしてください。


ログインが成功するとSkype画面が表示されます。画面左上に登録したSkype名が表示されているか確認してください。(下図赤字の場所)


先ほど登録したSkype名と異なるSkype名が表示されている場合は、一旦ログアウトしてから再度サインインしてください。


STEP2 お申込み

お客様のご専門分野に対応した講師を選定するため、お客様情報の登録を行います。

①コース選択
お客様のご希望するコースを選択してください。
②お名前/Name
日本語と英語にて、それぞれ記入してください。
③メールアドレス 
レッスンに関するご連絡をするためのメールアドレスを記入してください。
④Skype名
レッスンを受講する際に使用するSkype名を記入してください。
⑤専門分野/領域
お客様のご専門に最も近いものをご選択してください。
当てはまるものがない場合は「その他」をご選択いただき、その他のご専門欄にご記入ください。
⑥初回レッスン希望日時
初回レッスンを行いたい希望日時をご選択ください。
⑦受講可能曜日
レッスン受講可能な曜日をご指定ください。
レッスンはご指定された曜日のみ設定いたします。
⑧講師へのメッセージ(受講の目的/ゴール等)
レッスンを効果的に行うためには、受講目的や達成したいゴールを明確にすることが重要です。
講師にご自身の考えを伝え、協力してもらいましょう。
英語が望ましいですが難しい場合は、日本語でもかまいません。

記入例

日程調整

お客様情報の登録に基づき、最適な講師選定を行い、レッスン計画案を策定いたします。計画案はお申込みから約3営業日にて、登録メールアドレスにご連絡いたします。

STEP3 お支払

レッスン日程等が確定しましたら、弊社よりご連絡いたしました期日までにお支払の手続きをお願いします。お支払い方法は、クレジットカード/銀行振込/ゆうちょ銀行電信振替が選択可能です。

※お振込みの際は必ず、振込名義を申込番号(お申込の確認メールに記載)+受講生名(カナ)とした上でご入金下さい。名義変更ができない場合は連絡欄等に申込番号を記入ください。申込番号がない場合はレッスン開始が遅れる場合がございます。

方法
概要
ゆうちょ銀行電信振替 全国に窓口・ATMがあるゆうちょ銀行にて口座をお持ちであれば、振替手数料を低く抑えることができます。 口座番号:00870-8-135501 名義:エヌ・プランニンググループ
楽天銀行振込み 送金手数料の安い楽天銀行が利用可能です。 支店名(支店番号):ピアノ支店(212) 口座番号:5001613 名義:エヌ・プランニング グループ 野々垣 智樹
クレジットカード
(PayPalシステム)
12回コース
申込番号を記入ください
25回コース
申込番号を記入ください
おためしコース
申込番号を記入ください
「今すぐ支払う」をクリック後の画面から「クレジットカードで支払う」を選択することでクレジットカード払いが可能です。もちろんPaypalアカウントからの支払いも可能です。

STEP4 受講開始

レッスン開始日時の5分前までには、パソコン・Skypeを起動してお待ちください。カメラ・マイクが動作することを確認し、音量が適切かご確認ください。指定の日時になりましたら、講師から呼び出しいたします。着信がありましたら、応答してください。

初回レッスンでは、まず講師にあなたのことを教えましょう。お名前、年齢、専門分野、受講動機などエンジニアとしての自己紹介をしてみてください。ご心配であれば、事前にスクリプトを作成してもよいでしょう。講師はそのスクリプトも添削してくれます。

レッスンは録音しても構いません。レッスン直後に聞き直してみることで、飛躍的にリスニング能力は高まります。また、レッスンには技術現場で使用される表現が詰まっていますので、表現集のデータベースとしても利用できることでしょう。下記にSkype用の録音ソフトをご紹介いたしますので、ご準備してみてください。(録音は受講生様の責任にて実施ください)

Windows用 Tapur
http://www.tapur.com/jp/

Mac用 Apowersoft
http://www.apowersoft.jp/free-online-screen-recorder

それでは、「English For Engineers」をお楽しみください!

▲ページトップに戻る