『English For Engineers』とは?

English For Engineersは、日本人技術者・エンジニアが実務的な英会話スキルを最小ルートで身につけるためのトレーニングプログラムです。本プログラムにて上達する方程式は次の通りです。

『English For Engineers』 = 海外エンジニア × 業界用語 × 体験回数

講師は国家登録エンジニア
正規の技術教育を受け、かつ実務経験が豊富、さらに英語が堪能なフィリピン国家登録エンジニア(PRC Engineer)を主に採用しています。他社で採用されている学生や主婦では取り扱えない専門的な英会話が体験できます。【講師紹介
多様な技術分野をカバー
電気・化学・情報など幅広い分野からエンジニアを採用しております。もし、ご希望分野のエンジニアがリストに登録されていなくとも、フィリピン全土から選定できる体制が構築済みですので安心です。【専門分野
エンジニアのためのカリキュラム
日々の技術現場で発生する突発的トラブルや海外との英語による技術ミーティングなどの様々な実務的シーンを想定し、すぐに役立つ業務をシミュレーションした英会話レッスン構成としています。【レッスン内容
たっぷり50分マンツーマン
ただ「聞く」「読む」では、真の英語コミュニケーション能力は身につきません。お客様ご自身が英語をアウトプットする訓練をたっぷりとしたレッスン時間にてご自分のペースにて実践することができます。【おためしレッスン

技術者・エンジニアのオンライン英会話 コンテンツ区切り


どんな海外エンジニアが講師なの?

幅広い業種の実務経験豊富な講師を取り揃えております。下記に一例をご紹介いたします。その他にも、機械・電気・情報通信・化学・建設・土木・航空 など、が対応可能です。詳しくは、講師紹介をご参照ください。対応する技術分野は随時拡大してまいります。万一、ご自身の専門分野と同一の講師が見つからない場合でも、お問い合わせください。

海外エンジニア講師Esther Consuelo Tan
Esther Consuelo Tan講師
電気エンジニアとして25年以上の業務経験を持つ。その技術力が評価され、同社研究所のスーパーバイザーに就任経験あり。現在は、長年の実務経験を学生に伝えるため、大学の電気電子工学科にて教鞭をとる。
海外エンジニア講師Edmundo Tuble
Edmundo Tuble講師
大学にて講師を経験後、ビル設備等の保守メンテナンスの責任者として従事。その後、電気エンジニアとして石油化学系の大型プロジェクトに参加。現在は、鉱山調査関連の機械設備保守に従事。
海外エンジニア講師Ronald Floralde
Ronald Floralde講師
食品メーカーにて農場・生産ラインの管理者として従事後、研究所勤務。その後、カーボン製品の化学エンジニアとして従事。

海外エンジニア講師Althea Delfin
Althea Delfin講師
通信事業者にて、ネットワークオペレーターとして従事。同社にてプロジェクトマネジメントを経験後、通信機器メーカーにてマネジメント業務に従事。

技術者・エンジニアのオンライン英会話 コンテンツ区切り

カリキュラム・教材は実務に直結しているの?

各回の英会話レッスンでは、エンジニアが直面するであろう様々な実務シーンを想定し、海外エンジニアとの英語コミュニケーションの機会を確保します。技術的な表現では必須である図画についても、使いやすい描画ツールを準備しております。教材は、インターネット上の技術記事等を用いるため無料です。もちろん受講生の希望する資料等でも使用可能です。また、英会話レッスン中の講師コメントを聞き逃したとしても録音しておくことで、復習することができます。カリキュラムについては、生徒様ごとの業務状況に応じてご希望に合わせて変更することも可能です。

エンジニア業務で発生する
実務テーマを毎回設定
(技術評価、トラブル対応等)

エンジニア業務に関する課題設定
共有ホワイトボード機能で
手描きの図画を共有可能


海外エンジニアとの図画を通じた意思疎通
いつでも復習できるように
お客様による録音を許可


技術的英会話の繰り返し確認

技術者・エンジニアのオンライン英会話 コンテンツ区切り

英語力に不安があるのですが。

ご安心ください。技術者として業務経験がある程度であれば、英語力がさほどなくとも意思疎通は可能です。理由は下記のとおりです。

  • 講師は、受講生と共通の技術概念を理解している
  • 技術用語は横文字が多く、発音が同じであることが多い
  • 技術説明は、図画やグラフなどでも伝えることができる

なお、標準の受講生スキルレベルは下記を想定しております。
技術力: 実務経験3年以上
     ただし、大学院・高専・専門学校の履修年数も経験年数に含みます。
英語力: 中学校卒業程度
     (おおよその目安ですが、英検3級・TOEIC450点以上あれば、受講可能です)

さらに、講師はレッスンを実施するために必要とされる簡単な日本語表現を習得済みです。


技術者・エンジニアのオンライン英会話 コンテンツ区切り

まずは、体験してみよう

あなたのエンジニア業務に直結する英会話レッスンを、ご体験いただけます。
選定される講師は、あなたの専門分野について業務経験や知識を保有しており、海外エンジニアとの英語実務をシミュレーションすることができます。いつも業務で使っている技術的表現(日本語)は、英語ではどのように表現するのか、ぜひ体感してみてください。
詳細は、おためしレッスン説明ページをご参照ください。

海外エンジニアとのおためしレッスン

技術者・エンジニアのオンライン英会話 コンテンツ区切り

日本人が国境を超えて国際エンジニアとして活躍するには、英語は利用すべき必須のツールです。特に専門分野での英語コミュニケーション能力は、以前はOJTなどの実務経験を通じて身につけることができましたが、近年は全員がそのような職場環境に着任できるわけではありません。

English For Engineersは、自宅でも国際技術実務をシミュレートできる、エンジニアのオンライン英会話講座なのです。

▲ページトップに戻る